弾いてみた動画やその作り方、機材に関するニュースなどをご紹介!

弾いてみた!

最も簡単に弾いてみた!動画をUPする方法

最も簡単に弾いてみた!動画をUPする方法

最小限の費用と時間でのUP方法が、スマホで撮影風景を撮影し、そのままYouTubeCaptureアプリでUPする。です。難しい事もなく、とりあえず一度UPしてみたい、という方におすすめです。

最も簡単に弾いてみた!動画をUPする方法のメリット

  • 複雑な操作などがなく、すぐにUPできる。
  • 機材などをそろえる必要がなく、パソコンすら不要ではじめられる。

最も簡単に弾いてみた!動画をUPする方法のデメリット

  • 動画や音声がYoutubeCaptureやiMovieなどスマホ上のアプリで行う事になり、パソコン利用ほど自由な編集ができない。
  • スマホのカメラでの録音となり、良い音質での録音が難しい。

操作は簡単。 スマホで動画を撮る要領で自分の演奏風景を撮影し、それをYouTubeCaptureアプリで撮影の後編集し、そのままUPロード。 カメラアプリで撮影後、iMovieなど動画編集ソフトで編集したものを保存し、YouTubeCaptureを通して公開する事もできます。