弾いてみた動画やその作り方、機材に関するニュースなどをご紹介!

弾いてみた!

弾いてみた!にピッタリのレコーダー SONY HDR-MV1

img_002

 

 

これいいですね!SONYが発売した弾いてみた動画にピッタリなビデオレコーダー、HDR-MV1。


MusicVideoRecorderと言ってるだけあって、特に録音にこだわった作りです。

 
このOKAMOTO’Sのリハーサル風景をこのHDR-MV-1で撮影したようで、音質問題ないどころか、むしろ凄く良いですね!

 

僕自身、主にLINEでギターやベースを撮っているので、購入は未定ですが、

ラインで録音できない、ドラムやピアノや管楽器なんかの録音にはピッタリですね。ドラムの録音は特に面倒ですし・・・

 

音質だけではなく、録画もフルHDでHDMI通してテレビなどへの出力が可能、またWi-Fi経由でスマホやタブレットに転送、そしてwebにも上げられる。

完璧ですねww

 

レビューを見る限りかなり良い製品のようで、

 

5つ星のうち 5.0 全ミュージャン必携! 2013/11/16

Amazon.co.jpで購入済み
早速購入!
一日使い倒しての感想です。
ソニー復活を感じる製品です!ズームがないので文句をつける人もいるでしょうが
この広角感は風景を撮影しても
世界が違って見えるほど素晴らしいと思います。難を言えば、音声録音はmp3の録音も欲しかったし、
音声録音したものがwifiで転送出来ないのはイマイチ!
とはいえ、音声録音のみの使い方は
あまりしないとは思いますけどね。

それでも全ミュージャンひとり1台必携!
リハに本番に活躍しそう。
僕はもう一台、欲しいぐらい。

日本のソニー、ガンバレ!
(ソニータイマーがついていないことを信じて(^_^;))

5つ星のうち 5.0 一眼ムービー用の音声兼補助映像端末としても 2013/11/19

これは本当に素晴らしい製品だと思います。
持っていたPCMレコーダーSONY リニアPCMレコーダー M10 ブラック PCM-M10/Bをちょうど夏頃夕立の水濡れで壊してしまったところでの発表だったので楽しみに待っていました。まずリニアPCMレコーダーとしては、スペックだけ見ると個人向け商品の中で中間クラスと同等レベルの性能です。
PCM-M10は96kHz/24bitの録音が可能でした。この製品は最高でDATクラスの48kHz/16bitです。
いや別に問題ありませんよ自分は。正直聴き分けられません。
稀に音にこだわって「やっぱライブはハイレゾ(192kHz/24bit)じゃないと空気感が伝わらないよねぇ」とかいう空気が伝わる伝わらないの前に空気が読めない人がたまにいるわけですが、もうそういう人はこんなの見ずに高級機種のSONY リニアPCMレコーダー PCM-D50でも買えばいいと思います。買えばいいじゃない。
普通はもう本当にこれで十分だと思います。

カメラの性能ですが、古いビデオカメラを使っているなら間違いなく買い換えて損はないでしょう。
ただ既にソニーのAS30なりGoProHERO3なりのウェアラブルカメラを持っている人からすると、少々物足らないかもしれません。
この物足らないというのは、画角が選べない故、設置場所が微妙に限られるということに他なりませんが。
これも本製品を買い足すなり、違うカメラを足すなりで、後々マルチカムにして解決したっていいと思います。

この機種はあくまで映像と音声のバランスなんだなぁと。
それもYouTubeなどの配信サービスを使用したアップロードに主眼を置いたものとして。

自分は映像と切り離した別録り用の音声レコーダーとしてこの製品に魅力を感じました。
最近の映像編集ソフトは複数のカメラを使って撮影された複数の映像を編集する際、映像に収録されている音声を使って映像の同期がとれる便利な機能があるのですが、(映像+音声)+(音声)よりも(映像+音声)+(映像+音声)の方がやりやすいものですから。

リニアPCMレコーダーの音声にフルHD映像が付与されている。
それがとてもありがたいことなんですね。

唯一気になる点があるとすれば液晶部分でしょうか。
価格的には仕方ないかもしれませんが、回転して保護できたりすると良かったのにとは少し思いました。
ほんの少しですけど。

タイトルにも明記しましたが、一眼動画を撮る人が機種によってマイクや音声モニタの制約を受けている場合に、マイクとしてこれを活用するというのも大いにアリではないかと思います。マイク端子もモニタリング用のヘッドホンジャックもありますからね。

蛇足ですがスタートストップの物理ボタンとしてSONY リモートコマンダー RM-VPR1という有線リモコンも使えます。有用かどうか兎も角として。

ニッチな製品と一言では片付けられない素晴らしい製品だと思いますので星5で。

5つ星のうち 5.0 今までにないSONY製品!! 2013/11/18
一言で言うなら「マジで最高!!感動!!」2日間(おそらく20時間は録音してる)使ってみましたが、
どの動画もスタジオの音を見事に再現してました。
メンバー全員で音を聴きましたが、皆で感動してました。
たかが練習動画でここまで感動したのは初めてです^^。

買って損したと思うSONY製品には何度も出会ってますが、
本当にこの値段で赤字じゃないのかってSONYを心配したのは初めてです笑(最高の褒め言葉)
良いところと悪いところをまとめました(バンドメンバーの意見含む)

■良い点
音質がありえないくらい良い(感動します)。
デザインが良すぎる(部屋に飾れるレベル)。
WiFiで接続するとリモコン変わりになる&画の確認ができる。
音が割れない(ベースアンプの目の前に置き、フルテンで演奏しても割れない)。
レベル調整がいらない(オーディオレベルを調整しなくても、バランスよくとれます)。
質感がよい(3万の家電には見えないです)。
広角(狭いスタジオでも全員入ります)
音モードの記録時間が半端ない!(5時間のスタジオ練習でもバッテリーがなくなりませんでした)

■悪い点
ズームがない(今のところそれほど困ってませんが、、、あえて言うならです)。

以上がまとめになります。
HDR-MV1は本当に素晴らしい製品だと思います。

SONYさん、これからもこういう感動させてくれる製品を世に出してください。

などなど、絶賛の声がスゴイです。あぁ買ってしまいそう!
SONY ミュージックビデオレコーダー MV1 HDR-MV1
ソニー (2013-11-15)
売り上げランキング: 862

関連する記事